2016年版 オススメ本10選


2016年版 オススメ本10選

映画だけでなく読書も好きなカモトラです。これまで割りと沢山の本を読んでると思いますので、今回は読んでオススメできると思った本を10冊に絞ってご紹介します。

※今回はいつもオススメしているダイレクト出版の本は省きました。

dsc_1251

マーケティング関連本

感想:マーケティングの名著。マーケティング本ならまずはこれ。例えば、以下のような法則が複数紹介されています。

第2の法則 カテゴリーの法則

あるカテゴリーで一番手になれない場合には、一番手になれる新しいカテゴリーを作れ

感想:メルマガ「うれたま」の著作。マーケティングの本質をわかりやすく説明してくれている。

交渉・メンタルコントロール

感想:必読。悪用厳禁ですが、知っておくと交渉が強くなる。

感想:「自制心は筋肉と同じで、鍛えなければ衰え、使いすぎると消耗する」等々、学ぶことが多い。

行動経済学・社会心理学

感想:行動経済学の実験結果やそこから導き出される結論などが分かりやすく書いてあり、日常生活でも結構役に立ちそうなことが多い

感想:興味深い内容が多い。ビジネスにも役に立ちます。

人生論・幸福論

感想:学ぶことが多く、付箋だらけになった本。これまでで一番付箋を使用したと思います。最高の一冊です。

dsc_1252

人は幸せでポジティブな気分のときに成功するのである。

感想:人生の見方ががらりと変わる。

感想:所々に目の覚める言葉が。

夢を叶えることができなかった人たちが、その理由を自己分析すると必ずこういう答えが返ってきます。

『私には才能がなかった』

~中略~

失敗する人は「才能」を頼りに夢をかなえようとするのです。別の言い方をすれば、「自分が成功できることは何か」を考えているわけです。実は、この人たちは勘違いしています。成功は才能によって得るものだ、という勘違いです。

人間関係

感想:人間関係の「見方」ががらりと変わります。文字通り、「箱」から脱出させてくれます。

起業本

感想:起業する前に読みたかった本。

感想:Googleに会社を売った男として知られるようになった加藤さんの著作。やる気をもらいました。

スポンサーリンク
ad-1
ad-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする