「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」マツキタツヤさんと宇佐崎しろさんの漫画「アクタージュ」がジャンプて連載開始!

2018年1月23日に発売の週刊少年ジャンプで、マツキタツヤさんと宇佐崎しろさんの漫画「アクタージュ」の連載が始まります。

原作担当のマツキタツヤさん、漫画担当の宇佐崎しろさん。

お二人の名前、まだそれほど知られているわけではないと思いますが、カモトラは注目していました。

お二人は週刊少年ジャンプの読み切りで「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」という作品を書かれています。

漫画の中で出てくるメッセージが物凄くて、心に響きました。

作者のうち宇佐崎しろさんは当時19歳だったようで、10代が発信する漫画としては衝撃をうけたのを記憶しています。

スゴすぎる!!となりましたね。

ジャンプは古くなったものから順に処分してしまってますが、その読み切りが掲載された号は大事に保管しています。

ちなみに、このとき原作担当のマツキタツヤさんは「松木達哉」名義でした。その作品で2016年に「第2回ストキンPro」の準キングを受賞したようです。

これから始まるアクタージュ、本当に楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする