タイトル買いした「アヒルと鴨のコインロッカー」のご紹介

タイトル買いした「アヒルと鴨のコインロッカー」のご紹介

カモトラが初めて読んだ伊坂幸太郎さんの作品がこちらの「アヒルと鴨のコインロッカー」

タイトルにひかれて購入した書籍の一つです。

当時、あまり小説を読んでいなかったカモトラですが、面白くて一気に読み進めたのを覚えています。

表紙に書かれている通り、「本屋を襲って広辞苑を奪おう」というストーリー。おかしな設定ではありますが、伊坂幸太郎さんらしく色々と話が展開していきます。

しばらく活字から離れていた人、小説を読もうと思っているけど、どんな本を読んでいいか迷っている人にオススメできる本だと思います。

初めての伊坂ワールドとしてもオススメできると思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする