大富豪が実践しているお金の哲学

大富豪が実践しているお金の哲学

カモトラがよく拝見させて頂いている「ZUU online」の代表者が本を書かれていたようなので読んでみました。

それがこちら「大富豪が実践しているお金の哲学」

著者はZUU onlineを運営する株式会社ZUUの代表取締役社長 兼 CEOの冨田和成(とみたかずまさ)氏。

冨田氏は、野村證券で超富裕層向けプライベートバンク部門を担当し、数多くの超富裕層の方をお相手に仕事をされていた方です。

そんな方が一般人と小金持ち、大富豪の考え方の視点を教えてくれます。

大富豪のお金の使い方、大富豪のお金の増やし方、大富豪のお金の守り方など項目ごとに説明がされていて、読みやすい内容になっています。

一般人にも有益な考え方が多く掲載されていました。特に相続関連の話は有益で、付箋だらけになってしまいましたね。

一つ学んだことを挙げさせて頂くと、暦年贈与は110万円を超えないようにして非課税で贈与していくことがベストだと思っていましたが、場合によってはそうでもないようです。

さて、本書を読む限りでは、一般的なイメージとして想像するお金持ちは、本書でいうところの小金持ちに該当しそうです。

では、大富豪ってどんな感じなのか?

それは本書を読んでのお楽しみです。

是非手に取って読んでみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする