心を上手に透視する方法

心を上手に透視する方法

一言で言うとマインド・リーディングの本。

本書内で以下の一文があります。

「自分は運がいい」と思っている人ほど、幸運に見舞われるのはなぜ?

自己啓発的な回答がくると思っていたら、導かれている回答は以下の通り。

運がいい人は、運がない人よりもチャンスによく気付くということです。

これはたしかに納得がいきます。

前向きか後ろ向きかでいうと、運がいいと思っている人は前向きでしょう。

そういう人の場合、アンテナをはっていて色々なことに気付きやすい傾向にあるでしょうから。


本書では「考え方によって現実は変わる」という考えを示しており、それも非常に納得のいくものです。とはいっても、常に前向きな考えでいるのは難しいのが現実。そういった場合にどのようにすればよいかも教えてくれます。

心が体に影響を与えるように、逆も然り。体が心に影響を与える。

つまり、元気のでる姿勢をすれば、心も元気になっていくということです。

そういった内容も学べる本書。

興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする