「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則」

「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則」

ある商品が何かの弾みで急に売れ出すことがあります。この変換点をティッピングポイントと呼び、どういった原因でそれが発生するのかを説明してくれているのが本書。

ちなみに、本書によるティッピングポイントは以下の通り説明されています。

あるアイデアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のこと。

こういった内容を扱う本は仕事に役立つだけでなく、自身の人生にもいかせたりするので何度も読みたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする