福利厚生として特別休暇制度を導入する

福利厚生として特別休暇制度を導入する

「特別休暇」をご存知でしょうか。

特別休暇(とくべつきゅうか, special leave)とは、主に企業が定める休暇の一つで、普段定められている年次有給休暇と週休とは別に設けられる。略して特休とも言われる

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/特別休暇 より引用

有給休暇でもなく、週休でもない、お休みです。

この特別休暇が福利厚生として導入する大きなメリット。

それは、有給が付与されるまでの期間、どうしても仕事を休まなければならない事情がある場合に特別休暇を取得すれば、給料が欠勤控除(休んだ分の給料を引かれること)されることはありません。

特別休暇を導入する場合は、就業規則等にその旨の定めが必要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする