WordPressでGoogle AdSenseを設定する


WordPressでGoogle AdSenseを設定する

kamotora.netにGoogle AdSenseを追加してみました。以下にkamotora.netの簡易図を描いていますが、この図に赤字で「広告」と記載した箇所にGoogle AdSenseを掲載するようにしています。

google-adsense-00

掲載するまでに必要なことは「Google AdSenseの設定」と「wordpressの設定」の2つ。順に説明していきます。

Google AdSenseの設定

https://www.google.co.jp/adsense/start/にアクセスします。

アカウント持っている場合はログインを、初めて利用する場合は「お申し込みはこちら」をクリックします。

google-adsense-01

Google AdSenseのログイン後のページです。

google-adsense-02

「広告の設定」→「新しい広告ユニット」をクリックします。

google-adsense-03

名前」を入力し、「広告サイズ」「広告タイプ」を選択します。

「広告サイズ」は以下の6種類あります。まずは「336×280」「300×250」のいずれかを選択しましょう。

google-adsense-04

google-adsense-05

「広告タイプ」はデフォルトの「テキスト広告とディスプレイ広告」にしました。最後に「保存してコードを取得」をクリックします。

以下のように「広告コード」が表示されます。これをwordpressにはりつけて使用します。

google-adsense-06

WordPressの設定

今回ご紹介する方法は、カモトラが使用している「Simplicity」というテーマの場合のみ有効な方法となります。

管理画面で「外観」→「ウィジェット」とクリックします。

google-adsense-07

Google AdSenseの広告サイズを「300×250」として選択した場合は、「広告 300×250」の箇所に「テキスト」をドラッグして移動します。すると、以下の画面のようになります。

google-adsense-08

「タイトル」を入力し、「内容」にGoogle AdSenseの画面で表示された「広告コード」を入力します。最後に「保存」をクリックして完了です。

google-adsense-09

次に管理画面で「外観」→「カスタマイズ」とクリックします。以下のバーが画面の左側に表示されるので、ここで「広告」をクリックします。

google-adsense-10

「広告位置」の「サイドバートップ」、「広告のラベル」の「広告を中央表示」にチェックを入れ、「保存して公開」をクリックします。

google-adsense-11

以上で設定完了です!

確認

キーボードのお供におひとつどうぞ
キーボードのお供におひとつどうぞ パソコンライフにおいてかかせない存在のキーボード。毎日手に触れるわけですから、綺麗にしておきたい...
にアクセスしてみてください。以下のように記事の下に広告が表示されていることがわかります。

※広告内容は異なります。

google-adsense-12

また、サイドバーのトップにも広告が表示されていることがわかります。

google-adsense-13

30分程度でできる簡単な操作でした。

自身のサイトとはいえ自分に最適化された広告が表示されるわけですから、興味のある内容が表示されることもあります。うっかりクリックしてしまいそうですがそれはNG。クリックすることは禁止されています。

以下のAdSenseヘルプのページに記載がありますが、アカウントの停止の可能性がありますので、くれぐれもクリックしないようにご注意ください。

自分のサイト内の広告だからといって安易にクリックしない

広告に関心がある場合や、リンク先 URL を確認したい場合でも、自分自身の広告をクリックすることは禁止されています。そうした場合は、代わりに Google サイト運営者向けツールバーをご利用ください。Google ではご自身のサイトでの広告のクリックを除外していますが、完全には除外しきれません。サイト運営者様がサイトでの収益や広告主様の費用を増やすためにご自身のサイトで自ら広告をクリックしていると判断された場合は、広告主様を保護するためにアカウントを無効にさせていただく場合があります。

引用元:無効な操作を防止する方法 – AdSenseヘルプ

スポンサーリンク
ad-1
ad-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする