右手の腱鞘炎が悪化したのでトラッキングボールのマウスを新調した!

右手の腱鞘炎が悪化したのでトラッキングボールのマウスを新調した!

こんにちは。腱鞘炎に悩むカモトラです。

先日紹介した通り、右手の腱鞘炎が悪化しまして、エルゴノミクス形状のマウスを購入しました。

参考記事:右手の腱鞘炎が悪化したのでエルゴノミクス形状のマウスを新調した!

そちらは仕事用として購入しましたが、今回はプライベート用のマウスを新調しました。

それがこちらの「エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK


左手用のマウスです。

カモトラは、同じタイプの右手用マウス「エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK」を持っていて、それを左手で使っています。

参考記事:左手でマウス操作のすゝめ(すすめ)

購入前に、普段左手で使っている右手用のトラッキングボールマウスを右手で操作してみましたが、上から覆いかぶさるようにマウスを操作することとなり、右手の違和感はぬぐえません。

左手でこの「エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK」を操作する場合は、握るというよりは、フワッと触れる感じで操作するので、同じようなことができないか思い、左手用の「エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK」を購入することにしました。

トラッキングボールの操作は、小指と薬指の根本から、指の最初の関節あたりで操作します。

慣れないせいか、狙った場所へ中々マウスを移動できませんが、これは慣れの問題でしょう。左手がそうでしたから。

この左手用の「エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK」を右手で使ってみて、痛みの軽減に繋がるようでしたら再度報告していきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする