mp3の音楽ファイルの音量を「MP3Gain」で調整する

mp3の音楽ファイルの音量を「MP3Gain」で調整する

mp3の音楽を聴いていると、曲によって音量が小さかったり、逆に大きかったりすることがあります。

曲が変わるたびに音量を調整するのは面倒ですよね。

かといって、どうやって曲の音量だけを変更することができるのか。。

実は、「MP3Gain」というソフトウェアを使えば簡単にできちゃうんです。

しかも音質は劣化しません!!!

MP3Gainをダウンロードする

ダウンロードはこちらから。

2017年時点では「mp3gain-win-1_3_4.exe」がダウンロードされます。

MP3gainの使い方

ダウンロードしたファイルをインストールしてください。

説明は割愛します。

インストール後、まずはMP3Gainを起動します。

下の画像のように、変換したいmp3ファイルをドラッグ&ドロップします。

次に「Track Analysis」をクリックします。

以下のように「Volume」欄に数値が表示されます。この音楽は80.2dB(デシベル)のようです。大きいか小さいかわかりませんが、画面中央部に「default 89.0」と表示されているのがわかるでしょうか。その値から約9dBほど小さい(「Track Gain」欄には9.0と表示されています。)ので、標準的な音声よりも若干音量が小さいのかな?と考えます。

目標の大きさをとりあえず変更せずに89.0dBのままとします。ここで「Track Gain」をクリックします。

ものの数秒で「Volume」欄の数値が大きくなりました。

新しくファイルが作られるわけではなく、ここにドラッグ&ドロップしたmp3ファイルの音量が直接変更されることになるので、試してみたい人はいったん元のファイルをコピーしてからやってみることをオススメします。

実際に聞いてみると音量が大きくなっているのがわかります。

音質も劣化していませんし、これは便利ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする