ターミナルソフトRloginでスクリプトを使う場合の注意点

teratermマクロのように、マクロ機能が使えるRlogin。

teratermのマクロに該当するのがスクリプトでして、非常に便利なのでRlogin使用者は使っていることと思います。

実は、ちょっとした注意点があります。

そのスクリプトファイルを編集しながら、スクリプトの動作を検証するってことは一般的に行われることと思いますが、スクリプトを開いているエディタによっては、スクリプトをRloginで実行しようとしても実行されません!

サクラエディターなどの、ファイルにロックをかけるエディタの場合に発生する事象です。

ご注意ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする