Uber ファウンダーの失敗歴が凄すぎる

Uber ファウンダーの失敗歴が凄すぎる

突然ですが、Uberをご存知でしょうか。自動車配車サービスを提供する会社、またはそのサービス名です。2016年11月時点で世界70カ国に展開しています。同社は時価総額5兆円を超えるベンチャー企業として有名です。

uber-newsroom

これだけ凄い会社ですから、ファウンダーもきっと凄い人だと思っていましたが、やはり物凄い人でした。2011年の記事ですが、以下の記事にUber ファウンダーの失敗歴が掲載されています。

Uber ファウンダー Travis Kalanick 驚異の失敗歴

成功歴ではなくて失敗歴です。失敗歴。それがまた凄い。ここまで経験したことのある経営者っていないですよね。

いくつかピックアップして引用させて頂きます。

  • 自身の投資家に訴えられる
  • 主要エンタメ企業33社から合計$250Bの訴訟を受ける
  • 共同創業者に裏切られる
  • Twitterで初めて届いたメッセージが退職願
  • エンジニアの辞職により商談決裂
  • 経費削減の為にタイへ移住
  • 10年間自分への給料は0

参照元:Uber ファウンダー Travis Kalanick 驚異の失敗歴

裏切られても頑張れる力、これぞ起業家!と感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする