キラーストレス

キラーストレス

「キラーストレス」をご存知ですか。

突然死やがんなど、人を死に追い込むこともあることで知られるようになったのが「キラーストレス」です。

不安や恐怖を感じると、心拍数が増えたり、血圧が高くなるといったストレス反応が始まります。いわゆるストレスですね。多くのストレスが重なるとキラーストレスになります。その状態では、脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こしてしまいます。

最新の研究では ストレス反応は、心臓の筋肉を流れる血液が減少し心不全を引き起こす、がんを悪化させる、体内に入った細菌を増やして血管の破壊を起こすなど、命に関わることがわかってきました。

引用元:NHKの番組サイト

世間一般にはメンタルヘルスへの関心が高まっているようにみえますが、自分は大丈夫だろうと少し他人事に思ってしまう自分がいます。体は健康であったとしても、ストレスの蓄積は自身ではわかりにくいですから、現状のストレスレベルがどの程度なのかを把握しておくことは重要です。

ストレスチェックを点数にして表示してくれるサービス(?)があります。NHKのサイトで手軽にチェックできます。

http://www.nhk.or.jp/special/stress/01.html

killer-stress

特筆すべきは、「収入の増加」や「仕事に打ち込む」、「長期休暇」といった問題なさそうに見える項目に関してもストレスがあるということ。こういった項目もストレスということですかね。

カモトラが実際にやってみたところ、カモトラは「252点」でした。

点数は目安とのことですが、合計点が260点以上で「ストレスが多い要注意の段階」、300点以上で「病気を引き起こす可能性があるほどストレスが溜まっている可能性がある段階」ということなので、若干高めかもしれません。

2,3分程度でチェックできますから、自分自身がどういったストレス状態にあるのか把握しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする