macで隠しファイル・隠しフォルダを表示する方法

macで隠しファイル・隠しフォルダを表示する方法

とっても簡単です。

キーボードで「Commandキー」+「Shiftキー」+「 . (ピリオド)」を同時に押すと、隠しファイルや隠しフォルダが表示されます。

以下で試してみます。

まずは通常の状態。隠しファイルや隠しフォルダが表示されていないことがわかります。

ここで、「Commandキー」+「Shiftキー」+「 . (ピリオド)」を同時押し!!

隠しファイルや隠しフォルダが表示されました!

※見比べる都合上、隠しファイルの表示後に画面スクロールしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする