それでも夜は明ける

それでも夜は明ける

それでも夜は明ける。

原題は「12 years a slave」。

かなり直接的な表現ですね。邦題のほうが勇気を与えてくれそうなタイトルになっています。

この映画はノンフィクションとしては実際にあった話がモチーフになっています。

そうわかっていると、人間の残虐さが物凄くて、暗い気持ちになりました。

かなり重い作品です。

最終的にこの主人公は助かりましたが、奴隷として一生を終えた方々が大勢いると思うと、悲しい気持ちになりますね。

正直、この映画を観た後には楽しくなる映画を続けてみたほうが良いですね。

本当、重すぎて寝つきが悪くなってしまいました。

カモトラにとっては、閲覧注意な映画でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする