笑いと感動とそして歌に踊り!完成度高い長編ストーリー「スルターン」

サルマーン・カーンとアヌシュカー・シャルマー出演の「スルターン」を観てきました!

169分の長編、そしてその長さが納得できる完成度の熱いヒューマンスポーツドラマです!

「映画観たっ!」って気持ちになりましたね!

ちなみに、この写真の二人はどういう関係だと思いますか?

カモトラは親子関係だと思って映画を観始めましたが全然違っていましたw

てっきり、「父が娘にレスリングを教える映画」だとばかり。。

どのような関係なのかは実際に観て確認してください!

さて、本編ですが、屈強な男達が大勢でています!その中でも一際目立つ登場人物がいました。ゴツイ体に特徴的な髪型。なんと、現役の格闘家です。

出演していたのは、UFC世界ウェルター級王者のタイロン・ウッドリー!(2017年10月11日時点)しかも本人の役で!

世界チャンピオンが出ているとは!!

そして、ゴツイと言えば、本作では体を鍛えるシーンがあります。あれをみていると体を鍛えたくなってきますね!それにしても、サルマーンカーンの筋肉がプロレスラーっぽい感じで、役柄にマッチしてましたね。

すごいマッチョです。

サルマーン・カーンといえば2016年のIFFJで上映された「プレーム兄貴、お城へ行く」や「タイガー 伝説のスパイ」が有名ですね。

IFFJで「プレーム兄貴、お城へ行く」を観てきました

2017のIFFJでは「プレーム兄貴、お城へ行く」のメイキング・ムービーが上映されるようです。「プレーム兄貴、お城へ行く」が非常に素晴らしい映画だったので、ファンなら観るべきでしょう!カモトラは時間の都合で観れないのですが。。

さて、観終わった後に知りましたが、スルターンには「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」のヒロイン役だった「ディーピカー・パードゥコーン」も出ていたようです。

映画を思い返して観ましたが、どの役のどのシーンで出演していたのか全くわかりませんでした。

色々調べたけど、そういった情報も見当たらない。。これ、間違いなのかな?

わかる方がいらっしゃったら是非教えて下さい!!

され、話はそれましたが、本作は最高です!

映画上映後は拍手喝采となっていました!

カモトラは、映画の中の試合中も拍手したり応援したくなりましたね。(さすがに控えましたが)

本作は歌と踊りの楽しめるインド映画であり、サルマン・カーンがもたらす笑い、そして大きな感動があります!スポーツ映画と言ってよいのかわかりませんが、その分野では圧倒的に面白い!非常に完成度高い映画です!

IFFJ2017ではまだ3回上映されますので、是非ご覧になってみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする