【ディスク故障対応】LVCBからディスク情報を取得するgetlvcbコマンド

【ディスク故障対応】LVCBからLVの情報を取得するgetlvcbコマンド

LVCBからLVの情報が取得できることを確認します。

LVCBはLogical Volume Control Block(論理ボリューム制御ブロック)のことで、それぞれの論理ボリュームの最初のブロックに存在します。

以下のコマンドで情報を取得できます。

getlvcb -At LV名

以下に実行結果を示します。

コマンドの実行結果は、https://www.ibm.com/developerworks/community/blogs/1c2f8b08-6dca-49a8-a29b-eeb740470037/entry/getlvcb?lang=ja から引用させて頂き、「label」の箇所を変更させて頂きました。(同サイトが故障時の結果を表していたため)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする