AWS lambdaの拡張性

lambdaはメモリ割り当てを変更することができます。

割り当てられたメモリに応じてCPUも割り当てられます。

メモリを512MB割り当てた場合、メモリを256MB割り当てた場合に比べて2倍のCPUが割り当てられるようです。

なお、最大の割り当て可能なメモリ容量は1536MBで、これが現在の拡張限界です。

AWSの各リソースは順次レベルアップしていっているので、もっと大きくなることも予想されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする