SQSでメッセージの重複受信を避けたい場合にはFIFOを使おう!

SQSでメッセージの重複受信を避けたい場合にはFIFOを使おう!

SQSで同じメッセージを重複して受信したくない場合は、FIFOを使うべし!

300TPSという上限は定められていますが、重複受信を避けられます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする