find -execとxargs

find -execとxargs

「find -exec」でコマンドを実行する場合、1ファイルに対して1回ずつコマンドを実行します。

「xargs」の場合、受け取った複数のファイルに対してコマンドを1回だけ実行します。

xargsのほうが実行速度が早そうですが、「-exec」の場合でも同じようなことができます。

以下の方法ではなく、

こちらの方法を使用する。

つまり、「\;」ではなく、「+」を指定すれば良いということです。こうすることで、xargsと同じように、複数ファイルに対してコマンド実行してくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする