i18n、l10n、m17nって何?

i18n、l10n、m17nって何?

i18n

internationalizationの略語。国際化。

internationalizationの先頭iと最後のnの間に18文字あることに由来してi18nと書く。

l10n

localizationの略語。地域化。

localizationの先頭lと最後のnの間に18文字あることに由来してl10nと書く。いろいろな国の言語に対応することをいう。

m17n

multilingualizationの略語。多言語化。

multilingualizationの先頭mと最後のnの間に17文字あることに由来してm17nと書く。利用者の言語に合わせて切り替えて対応することをいう。

ソフトウェアを多言語に対応させるには、まず、様々な言語で利用するための設計や仕様などを組み込む国際化(インターナショナリゼーション:internationalization、I18N)を行う。次に、個々の言語に対して、その言語で利用するための地域化(ローカライゼーション:localization、L10N)を行う。いくつもの言語への地域化が行われ、利用者が自分の言語に合わせて言語を切り替えて利用できる状態になるのが多言語化(マルチリンガライゼーション:multilingualization、M17N)である。

引用元:http://e-words.jp/w/M17N.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする