【Linux初級編】今いるディレクトリのファイルを表示する

今いるディレクトリのファイルを表示するにはlsコマンドを利用します。

「ls」の下の3行にかけて、いろいろ名前のファイルが表示されていることがわかります。

ここに表示されたファイルが「今いるディレクトリのファイル」にあたります。

ちなみに、「[root@kamotora ~]#」の部分は設定によって表示が異なります。

「rootユーザで、kamotoraという名前のサーバにいますよ」ということを表しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする