【Linux初級編】ファイルを削除する

ファイルを削除する場合、rmコマンドを使用します。

まずはファイルの一覧を確認します。

表示されたファイルのうち、ファイル「kamo」を削除してみます。

「rm: remove regular file `kamo’?」と質問されました。

「ファイル’kamo’消しちゃいますよ?」ということですね。

今回は削除したいので、「y」を入力して、ENTERキーを押しています。

次に結果を確認してみます。

はい。表示されないことがわかりますね。

rmコマンドですが、「削除する」という意味の「remove」を表しています。

「removeするためのrmコマンド」ですね!

基本中の基本のコマンドの一つなので、しっかり覚えておきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする