「visudo」コマンドでsudoersを編集する

sudoersの編集には「visudo」コマンドを使用します。

visudoではviが起動し、viのように編集できます。

では「vi」コマンドで編集する場合と何が違うのか。

visudoコマンドでは、編集の終了時にファイル内に記載された文章の文法をチェックしてくれます。
記載内容に問題がある場合には、警告を出し、変更内容が破棄されるわけです。

sudoersを編集する際にはvisudoコマンドを使用するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする