world readable directoryとは

world readable directoryとは

「world readable directory」という言葉を聞いたことありますか?

障害解析の時にlinux等の情報を海外のサイトで調べていると見かけたりします。

「world readable directory」は、直訳すると「世界の人が読めるディレクトリ」。

ディレクトリの権限において、otherの箇所に読み込み権限「r」が付いているディレクトリのことをいいます。

なんとなく雰囲気は伝わりますね。

以下の「www」ディレクトリは「world readable directory」ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする