複合インデックスではカラムの記載順を意識する必要あり!

複合インデックスを作成する上での注意点です。

以下の2つのコマンドでは、「id」「name」にインデックスを張っています。

kamo_index1は「id」「name」の順。

kamo_index2は「name」「id」の順。

インデックスの対象としているカラムは同じですが、順番が異なる場合、別物と考えてください。

インデックスは左から順に処理されるためです。

インデックスを張る際には、記載順番に注意しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする