smartyで配列変数の値をPHPのvar_dump()やprint_r()のように出力する方法

PHP側で配列変数$LISTを作成し、それをsmartyで表示する場合、以下のようにforeachでループさせて内容を取り出すことが一般的です。

商用はこれでよいんですが、開発中などではPHPでいうところのvar_dump()やprint_r()のような使い方をして、変数の内容をまとめて出力したいもの。

ご存知でしたか!なんと、smartyでもできるんです!

ずばり、「@debug_print_var」を使います。

変数の値をパイプ「|」で渡し、「@debug_print_var」で受け取るイメージです。

以下のような感じ。

配列の内容によりますが、以下のように[0]で1つ目の配列を指定することも可能です。

また、以下のように[0]と、その中のkey(今回はname)を指定して、それらを出力することも可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする