expiresの設定を入れただけでGTmetrixの評価が「PageSpeed Score」がCからAへ、「YSlow Score」が「D」から「B」に変わった

ふと思い立って、GTmetrixでサイトスピード等を評価をしてみました。

評価はBぐらいかな?と思って診断結果を待っていましたが、驚きの結果が!!!

なんということでしょう。「PageSpeed Score」が「C」、「YSlow Score」が「D」となりました。

さすがにビックリしました。

「Leverage browser caching」欄が「F」ランクになっていますね。どうやらこれが原因のようです。

kamotora.net用のconfファイルを確認しましたが、案の定、「browser caching」の設定が入っていませんでした。

1年で消えるよう、以下の設定を入れてみました。

再度、GTMetrixを実行!

「PageSpeed Score」が「A」、「YSlow Score」が「B」となりました。

他にも改善できる箇所がありますが、いったんはこれでOK。

サイト運営開始からずっとこの設定だったことを考えると、定期的に設定を確認することも大事だなぁと感じました。

ちなみに、wordpressテーマ「ストーク」の場合は、以下のようになりました。


「PageSpeed Score」が「B」、「YSlow Score」が「D」。

詳しく見たところ、「redirect chain」が大量に発生しているようです。

変更検討中ですが、どうしようかまよってしまいますね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする