wordpressの記事をバックアップする


WordPressで記事をバックアップする

カモトラがブログを開始してもうすぐ1ヶ月です。毎日投稿していることからWordpressの記事も少しずつたまってきました。

これからも頻繁に更新していくわけですが、ふと気付きました。そういえばバックアップとってないなと。

今回はWordpressでバックアップを取得する方法について説明していきます。

バックアップ方法

バックアップの方法ですがプラグインを利用します。利用するプラグインは「BackWPup」。以下でインストールから設定方法まで説明していきます。

インストール方法

インストールはプラグインのインストールから実行します。

「プラグイン」の「新規追加」をクリックすると以下の画面が表示されます。

キーワード欄に「BackWpup」と入力します。「backwpup」と全て小文字にしても大丈夫です。

BackWPup Free – WordPress バックアッププラグイン」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリックします。

backwpup-1

「インストール中…」と表示されます。

backwpup-2

有効化と表示されるので、「有効化」をクリックします。

backwpup-3

以上で完了です。

インストール後、有効化するのを忘れないようにしましょう!

BackWPup

インストールすると、BackWPupの説明が見れます。

backwpup-5

BackWPupは無料版であっても「完全なデータベースのバックアップ」や「完全なファイルのバックアップ」を取得可能です。

backwpup-6

注目すべきはこちら。Dropboxへのバックアップが可能な点です。Dropboxに置いておけば、Dropboxが使えなくなってしまうことは今の所考えられないでしょうから安心ですね。backwpup-7

BackWPupのダッシュボードはこちら。backwpup-8

設定方法

以下ではDropboxにバックアップする方法を試してみましょう。

Dropboxの登録方法はこちらを参考にしてください。

「新規ジョブを追加」をクリックします。

backwpup-9

「一般」タブが表示されるので「このジョブの名前」の欄でジョブ名を入力します。これは変更しなくても問題ありません。カモトラは「kamotora_backup」にしました。変更後は画面の下部にある「変更を保存」をクリックしましょう。(画面省略)

backwpup-10

続いて、「DBバックアップ」タブをクリックしましょう。こちらでは「すべて」をクリックしましょう。クリック後は画面の下部にある「変更を保存」をクリックしましょう。(画面省略)

backwpup-11

続いて、「宛先:Dropbox」タブをクリックしましょう。ここでは「Dropboxフル認証コードを取得」をクリックします。

backwpup-12

クリックすると、別の画面が開いてDropboxのサイトが表示されます。
backwpup-13

Dropboxに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

backwpup-14

ログインすると以下の画面が表示されます。「許可」をクリックします。

backwpup-16

登録している携帯電話のSMS宛にコードが送信されます。そのコードを以下の画面の赤枠内に入力します。

backwpup-15

以下の画面が表示されるので、「許可」をクリックします。

backwpup-16

以下の画面が表示されます。黒く塗りつぶした箇所にBackWPupに入力するコードが表示されています。これをコピーします。

backwpup-17

WordPressの画面に戻り、Dropboxへのフルアクセスの箇所に先ほどコピーしたコードを貼り付けます。その後、画面下部の「変更を保存」をクリックします。backwpup-19a

「認証済み!」と表示されていることが確認できます。

backwpup-20

これで設定は完了です。

バックアップ取得

先ほどの設定画面で「今すぐ実行」を押すとバックアップが開始されます。

backwpup-20

バックアップ中の画面です。

backwpup-21

「ログを表示」を押すと、黒い画面が表示されます。ここに詳細が記載されています。backwpup-22

ある程度処理が進むと、「Dropbox」へのバックアップします。ここの処理が少し時間かかっていましたね。

backwpup-23

バックアップ完了です。

今回は920秒かかったようです。15分強なのでちょっと長いですね。

backwpup-24

定期的に実行

先ほどは手動で実行しましたが、それだと手間ですよね。BackWPupでは、自動でバックアップを取得してくれる仕組みがあります。

以下で設定方法を説明してきます。

「新規ジョブを追加」をクリックします。

backwpup-26

以下の画面が表示されます。初期状態では手動の欄にチェックがついていると思うので、「Wordpressのcron」の箇所にチェックを入れてください。backwpup-27

画面をスクロールすると以下の「スケジューラ」が表示されます。

毎日はとりすぎですし、毎月だと少なく感じます。ということで毎週を選択しました。バックアップを取得する曜日ですが、「日曜日」の「3時」にしました。その時間だとアクセス少ないでしょうから。

(24時間表記のため、3時は朝の3時です。)

「設定を保存」をクリックして完了です。

backwpup-28

以上でBackWPupの設定は完了です。

まとめ

設定はちょっと面倒ではありますが、一度設定してしまえば自動でバックアップを取得してくれます。もしものときの備えにバックアップは必須ですから、もしも取得されていない場合はすぐに設定するようにしましょう!

スポンサーリンク
ad-1
ad-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする