起業家の切り口を知ることができる「実験思考」、起業家にオススメです

即現金化アプリ「CASH」を売却された起業家光本さんの著書。

「世の中、すべては実験」

この言葉に惹かれて購入しました。

どういった切り口で事業を行っているのかを知ることができ、勉強になりました。

2つほど引用させて頂きます。

多くの人があたりまえに受け入れていることも、一歩引いて見てみるとおかしいことはたくさんあります。

~中略~

全力で普通の生活をする。そこで、ふと気付いたことのなかにヒントがあるはずです。

ぼくがサービスを作るときは、「削る」ことのほうが多いです。

~中略~

ユーザーの思考を使わないようにする。考えずに使えるようにするということです。

ついつい、あれもこれも足したくなりますが、あえて「削る」。

足すのは簡単だけど、削るのはすごく難しいと感じます。会社で次に作るサービスはこの視点を取り入れてみます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする