Brotherの宛名プリンター「QL-820NWB」で用紙交換後に印刷できなくなった

2018年の3月にBrotherの宛名プリンターを購入しました。

しばらく普通に使用していたのですが、用紙交換をしたところ印刷できなくなってしまいました。

ちょっとわかりづらかったので、対応方法をメモしておきます。

こちらが、専用ソフト「P-touch Editor」を起動した後の画面です。

用紙を変更する前なら、このまま印刷できました。

実は用紙によって必要な設定が異なる場合があります。

用紙変更後に印刷して失敗する場合、下のように実行しましょう。

1.「用紙」タブを選択します。

2.「サイズと色検出」をクリックします。

カモトラの場合、変更前は2色に対応している用紙だったものの、変更後は単色対応の用紙だったことで今回の事象が発生しました。

見た目ではわからないので、困ったときには自動検出してもらいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする