「門構えに木」と書いて「閑」。何て読むの?

門構えに木と書く「閑」

これはなんと読むのでしょうか?

閑は「かん」と呼びます。

この「閑」を単体で使うことはほとんどありません。「安閑(あんかん)」という言葉で見かけることが多いですね。

「安閑」、書籍などで見たことがある人もいるのではないでしょうか?

これは、以下のような意味です。

何もせずぼんやりしているさま。「安閑としてはいられない」

引用元:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/8317/meaning/m0u/

普段生活するなかで使う言葉ではありませんが、書籍等で見かけることもあるので覚えておいて損はないと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする