PHPでディレクトリの存在有無を確認する方法

PHPでディレクトリの存在有無を確認する方法をご紹介します。

「is_dir()」を使用します。

「is_dir()」の引数に「ディレクトリパス」を指定することで、そのディレクトリが存在するかを確認することができます。

存在する「/root/test」を指定した場合の挙動を確認します。

「1」が返ってきました。

PHPの「True」は「1」なので、今回は「True」であるということですね。

次に、存在しないディレクトリ「/root/test3」、存在するファイル「/root/testfile」を指定した場合の動作を確認します。

確認します。

存在しないディレクトリ「/root/test3」、存在するファイル「/root/testfile」を指定した場合、ともに何も返されないことがわかります。

つまり、「False」の場合は何も返さないってことですね。覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする