便利なコマンド「lqueryvg」

便利なコマンド「lqueryvg」

AIXのコマンドの中には便利であるにも関わらず、あまり知られていないコマンドが多々あります。今回はそんなコマンドの中の1つ、lqueryvgコマンドをご紹介します。

lqueryvgコマンド

用途:引数で指定したディスクのVG情報を表示する。

使い方:lqueryvg -p ディスク名 オプション

オプションの使い方によって表示できる内容が異なります。

「t」オプションは「tag」の略で、「t」を除くと数値のみが表示されることになりわかりづらくなるので、基本的には「t」と別のオプションをつけて実行します。

なお、以下でディスク名はhdisk0などです。

LVの最大数を表示

(lsvgコマンドのMAX LVsと同等)

PPサイズの表示

lsvgコマンドのPP Sizeとはフォーマットが異なる。
PP Size:        27
と表示される場合、2の7乗を計算する。つまり、128MBとなる。
PP Size:        27
と表示される場合、2の8乗を計算する。つまり、256MBとなる。

VG内で使用していないPP数の表示

(lsvgコマンドのFree PPsと同等)

LV数の表示

(lsvgコマンドの LVsと同等)

使用しているPV数の表示

VGDA数の表示

(lsvgコマンドのVG DISCRIPTORsと同等)

PVのVGIDの表示

(lsvgコマンドのVGIDと同等)

各PVのVGDA数を表示

各VG情報をタグ情報付きで表示

ちなみに以下のように「-At」を前にもってきても同じ結果になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする