エクセルで数式をつかった際に改行する方法

エクセルのセル内で改行する場合、「alt」キー と「ENTER」キーを同時に押すことで改行できます。

ただし、数式を使う場合にはこの方法は使えません。

数式を使いたい場合、セルに以下のように入力します。

「CHAR(10)&CHAR(13)」の部分が改行コードに該当します。

今回例で挙げた数式は文字列を「&」で連結するだけの簡単なものですが、もっと複雑な数式もこの書き方で問題ありません。

加えて、その改行したいセルで「折り返して全体を表示する」をクリックしましょう。

そうです、数式を使った場合の改行にはこの2つが必要となります。

  • 「CHAR(10)&CHAR(13)」を使う
  • 対象のセルで「折り返して全体を表示する」を選択した状態にする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする