「/bin/false」と「/sbin/nologin」

linux

ログインシェルで指定することができる「/bin/false」と「/sbin/nologin」ですが、その違いをご存知でしょうか?

 

違いは以下の通りです。

 

/bin/false 何もしないで終了
/sbin/nologin /etc/nologin.txtの内容を表示し、その後終了

 

ログインできないようにする場合には「/sbin/nologin」を指定することが一般的と思われがちですが、ログインできないようにしたいだけであれば「/bin/false」を指定すればよいですね。

何かしら表示したい場合には「/sbin/nologin」を使用しましょう。

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました