CentOSでのClam AntiVirus設定方法

linux

CentOSでのClam AntiVirus設定方法をご紹介します。

 

Clam AntiVirusの設定ファイルを開きます。

 

rootアカウントで稼働させるため、Userの行をコメントアウトします。

赤字の部分を追加しています。

 

続いて、LocalSocketの行がコメントアウトされているので、コメントアウトを解除するか、赤字のように、コメントアウト解除した行を追加します。

 

 

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました