centos7でタイムゾーンを変更する方法

centos7でのタイムゾーンの変更方法をご紹介します。

以下のコマンドで、タイムゾーンが東京に変わります。

timedatectlコマンドでは補完が効きますので、「timedatectl」と入力した後にtabキーを押すとサブコマンドを表示してくれます。

また、「timedatectl set-timezone」まで入力した後にtabキーを押すと地域を表示しレクます。

こういった補完は非常にありがたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする