cpするときの便利技

cpコマンドでコピーする際の便利コマンドです。

まず、ファイルがあることを確認します。

次に、「cp -p ${_}{,_bk}」のように実行します。「_bk」の箇所はコピー前のファイル名に付与する名前です。

「yyyymmdd」としたい場合には「cp -p ${_}{,_date +"%Y%m%d"}」のように実行します。

エラーになりませんでしたね。

これでコピーは完了しています。

みてみましょう。

「/etc/ssh/sshd_config_bk」ができているのがわかります。

  1. コピーしたいファイルを確認する。この際、ファイル名を指定する必要があります。
  2. 「cp -p ${_}{,_bk}」を実行する。

注意点としては、1の次に必ず2を実行する必要があるということです。1と2の間にほかのコマンドを実行してはいけません!ご注意ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする