curlでクライアント証明書を指定する際の注意点

クライアント証明書を指定してcurlコマンドを実行する場合、注意が必要です。

作業ディレクトリにあるファイルの場合、通常は「./」なしでアクセス可能ですよね。

curlコマンド実行時にも同じように指定しがちですが、証明書を指定する際には以下のように「./」をつける必要があります。

ご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする