「echo -n」で文末の改行コードを表示させない

echoコマンドはオプションなしだと以下のように文末に改行コードが含まれた形で表示されます。

この文末の改行コードを表示させないためには以下のように「-n」オプションを使用します。

少しわかりづらいですが、echoした「kamo」のすぐ後ろにプロンプト「[root@kamotora ~]#」が表示されていることがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする