findで検索する階層の数を決めて検索を実行する方法

findコマンドで検索する階層の指定して検索を実行する方法をご紹介します。

「maxdepth」オプションを使用し、以下のように「-maxdepth 数字」で実行します。

2階層下までとする場合は、以下のように「2」を指定します。

応用になりますが、2階層下までのうち、ファイルの一覧を表示するには以下の通り実行します。「-ls」を指定することで、「ls -l」の結果のようにファイルの詳細を確認することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする