grepコマンドで表示された行の前後の行を表示する方法

grepコマンドで表示された行の前後の行を表示する方法をご紹介します。

「/etc/passwd」の先頭20行を使用します。

「shutdown」の文字がある行を検索します。

1行表示されました。

それでは、今回やりたい「grepコマンドで表示された行の前後の行を表示する」方法ですが、「-A」オプション、「-B」オプションを使用します。

「-A」は「After」を、「-B」は「Before」を表しています。

「-A2」もしくは「-A 2」と指定することで、検索された行の下2行分を表示できます。

「-B5」もしくは「-B 5」と指定することで、検索された行の上5行分を表示できます。

実際にやってみましょう。

grepでヒットしたshutdownの行に加え、「-B」で指定した赤文字の箇所、「-A」で指定した青文字の箇所が表示されていることがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする