grepコマンドで検索結果が何行目に存在するのかを知る方法

grepコマンドで検索結果が何行目に存在するのかを知る方法をご紹介します。

「/etc/passwd」の先頭20行を使用します。

「shutdown」の文字がある行が何行あるのか調べるには「-n」オプションを使用します。

行の先頭に「7:」と表示されていることわかります。これで7行目を表しています。

/etc/passwdの場合、「:」が区切り文字のため、ちょっとわかりづらくなってしまいましたが、この「7:」の箇所が追加で表示されています。

「-n」を指定しなかった場合は以下の通り。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする