tcp_keepaliveの各パラメータの意味をご紹介

kernelパラメータで良く出てくるtcp_keepaliveについて、それぞれの意味をご紹介します。

/etc/sysctl.confに以下の設定がされている場合を想定して説明します。

これが意味するところは以下の通りです。

  • 7200秒(つまり、2時間)通信が無い場合、
  • 75秒間隔でkeepalive用のパケットを送り、
  • 9回連続して応答が無い場合にコネクションを切断する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする