接続先のポートがあいていることを確認する方法

ポートが空いていることを確認する方法の1つにbashのbuild-in機能を使う方法があります。

以下のように実行します。

例えば、自身がfluentdサーバであり、fluentdサーバで使用するポート24224が空いていることを確認する場合には以下のように実行します。

接続が成功すると「echo $?」で0が返ってきます。

あまり知られていない機能ではありますが、非常に便利なので使いこなせるように練習することをオススメします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする