ちょっぴり便利なファイル名変更コマンドの「rename」コマンドのご紹介

ファイルの名前変更といえば「mv」コマンドです。

あまり知られていませんが「rename」コマンドというものもあります。

この「rename」コマンド、CentOSとUbuntuとで使い方が異なります。今回はCentOSでの使い方をご紹介します。

例えば、以下のようなファイルの名前を変更してみましょう。

「red」を「blue」に変えます。

確認してみます。

「red」の箇所が「blue」に変わったことがわかります。

複数ファイルの名前変更が一括でできます。

以下のようなファイルがある場合に、「red」の箇所をまとめて「blue」に変更します。

今回はファイルをワイルドカードで指定しています。

ファイル名が変更されていることがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする