sshコマンドでファイル転送を実現する

sshコマンドでファイル転送を実現する

sshコマンドはサーバへの接続する際に使用しますが、ホスト名のうしろにコマンドを指定すると、ssh先のサーバでそのコマンドを実行することができます

やり方によってはsshでファイルのコピーを実行可能です。

パイプでつなげることで実現します。

ローカル側のコマンドの標準出力を、リモートホストのコマンドの標準入力で受け取ることができます。もちろん、その逆も実行可能です。

ローカル側のtarファイルをリモートサーバに転送する場合

リモートサーバの/tmp配下に転送する場合、以下のように実行します。

送信側(ローカル側)

↑転送完了後にlsコマンドを実行していますが、tarで固めたファイルが存在しないことがわかります。tarで圧縮したファイルをそのまま転送していますから、存在しないのは当然ですが。

受信側(リモートサーバ)

なお、ローカル側、リモートサーバでユーザID、グループIDを一致させていますので、転送先でも同じユーザ、グループ名になっています。実際は一致させる必要はありません。

ローカル側のtarファイルをリモートサーバに転送して展開する場合

リモートサーバの/tmp配下に転送して展開する場合、以下のように実行します。

送信側(ローカル側)

受信側(リモートサーバ)

解凍された状態でファイルが配置されていることがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする