teratermで自動で取得するログ名に日付や接続先のIPアドレスをつける方法

linux

teratermで自動で取得するログ名に日付や接続先のIPアドレスをつける方法をご紹介します。

 

teratermで出力されるログの形式ですが、ある程度柔軟に決めることができます。

ログの形式の設定はログの以前説明した自動取得と同じ場所で設定します。

teratermでログを自動で取得する方法

 

手順は以下の通り。

  1. 「設定」→「その他の設定」をクリックします。
  2. 「ログ」タブをクリックします。
  3. 「標準ログファイル名」欄を編集します。

例えば、「日付_時間_IPアドレス.log」の形式にする場合、「標準ログファイル」欄を以下のようにします。

ここで示した「%Y」は年を表します。

どういった意味があるかについては以下のページに詳細が記載されています。

Additional settings ([Setup] メニュー)
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました