wコマンド

ログインしているユーザを表示することができる「w」コマンド。

「man w」で確認すると、以下の説明がありました。

似たようなコマンドに「who」コマンドがあります。

「man who」で確認すると、以下の説明がありました。

以上から察するに、この「w」は「who」と「what」のことなんだと思います。

つまり、「誰」が、「何」をしているかを知るコマンドってことですね。

冒頭で「ログインしているユーザを表示することができる「w」コマンド。」と説明しましたが、以下の表現が正しいようです。

ログインしているユーザ実行中のプロセスを表示することができる「w」コマンド。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする